京都大学 河野研究室

服部 篤史


名前 服部篤史 (hattori.atsushi.7z"@"kyoto-u.ac.jp)
出身地 京都府
略歴 平成2年(1990)3月 京都大学工学部土木工学科 卒業
平成4年(1992)3月 京都大学大学院工学研究科土木工学専攻 修士課程修了
平成4年(1992)4月 京都大学助手(工学部土木工学科)
平成12年(2000)6月 京都大学大学院助教授(工学研究科土木工学専攻)
平成22年(2010)4月 京都大学大学院准教授(工学研究科都市社会工学専攻)
研究テーマ コンクリート工学
土木材料学
社会基盤構造物の維持管理
社会貢献 土木学会(国内)
日本コンクリート工学協会(国内)
日本材料学会(国内)
今年の目標
  • 着実な毎日を健康に過ごす
研究業績 京都大学研究者総覧データベースをご覧ください

受賞履歴

  • (社)日本コンクリート工学協会奨励賞 (1999、国内)
  • (社)日本材料学会学術奨励賞 (1996、国内)
  • (社)土木学会吉田研究奨励賞 (1995、国内)

最近の研究業績

  • Kouki Terasawa, Makoto Hirose, Atsushi Hattori, Toshiyuki Ishikawa, Hirotaka Kawano, Toyoaki Miyagawa: Non-destructive Test Method for Rupture of Reinforcing Steel Bar by Measuring Magnetic Flux Density from One Surface, Proc. of The Twenty-Third KKCNN Symposium on Civil Engineering, pp.421-424, 2010.11
  • Takahiro Tomida, Hirotaka Kawano, Atsushi Hattori, Toshiyuki Ishikawa: Study on the Natural Healing of Cracks in Concrete at Early and One Year Material Age, Proc. of The Twenty-Third KKCNN Symposium on Civil Engineering, pp.61-64, 2010.11
  • Yuki Tanaka, Salpisoth Heng, Toshiyuki Ishikawa, Atsushi Hattori, Hirotaka Kawano: Effects of Crack-Prevention Slits in Concrete Guard Walls on Stress in Steel Girders, Proc. of The Twenty-Third KKCNN Symposium on Civil Engineering, pp.57-60, 2010.11
  • Masaru Shimizu, Kojiro Uenaka, Toshiyuki Ishikawa, Atsushi Hattori, Hirotaka Kawano: Ultimate Behavior of Deep Concrete Filled Double Steel Tubular Beams under Bending and Shear, Proc. of The Twenty-Third KKCNN Symposium on Civil Engineering, pp.33-36, 2010.11
  • Hiroki Matsushita, Takato Ozeki, Toshiyuki Ishikawa, Atsushi Hattori, Hirotaka Kawano: Research on Temperature Distribution and Surface Temperature Stress of Thick Concrete Pavement, Proc. of The Twenty-Third KKCNN Symposium on Civil Engineering, pp.17-20, 2010.11
  • 寺澤広基, 廣瀬誠, 服部篤史, 河野広隆, 宮川豊章: 片面からの磁気法を用いた鉄筋破断非破壊診断手法, コンクリート構造物の補修,補強,アップグレードシンポジウム 論文報告集, 第10巻, 2010.10
  • 寺澤広基, 廣瀬誠, 服部篤史, 河野広隆, 宮川豊章: 磁気法による鉄筋破断の片面診断手法, 第54回日本学術会議材料工学連合講演会論文集, pp.161-162, 2010.10
  • 田中雄基, 河野広隆, 服部篤史, 石川敏之: コンクリート高欄のひび割れ防止スリットが橋梁鋼桁の応力および疲労に与える影響, 土木学会誌, 2010.10
  • 冨田貴大, 河野広隆, 服部篤史: 初期材齢および一年材齢におけるコンクリートに生じたひび割れの自然治癒に関する研究, 土木学会年次学術講演会講演概要集 第5部門, V-400, pp.799-800, 2010.9
  • HENG SALPISOTH, 仲井亮平, 服部篤史, 河野広隆: 簡易測定可能な方法を用いた粗骨材弾性係数とコンクリートの収縮率の関係, 土木学会年次学術講演会講演概要集 第5部門, V-284, pp.567-568, 2010.9
  • 寺澤広基, 廣瀬誠, 服部篤史, 河野広隆: 磁気法を用いた隅角部鉄筋破断の片面診断に関する研究, 土木学会年次学術講演会講演概要集 第5部門, V-238, pp.475-476, 2010.9
  • 松島央樹, 尾関孝人, 服部篤史, 河野広隆: 版厚が大きい空港コンクリート舗装版の温度分布と表面温度応力に関する研究, 土木学会年次学術講演会講演概要集 第5部門, V-117, pp.233-234, 2010.9
  • 田中雄基, 河野広隆, 服部篤史, 石川敏之: コンクリート高欄のひび割れ防止スリットが橋梁鋼桁の応力および疲労に与える影響, 土木学会年次学術講演会講演概要集 第1部門, I-239, pp.477-478, 2010.9
  • 西村昌朗, 服部篤史, 河野広隆: 劣化予測式の違いが道路橋群のLCC算定および年度コスト平準化に与える影響, セメント・コンクリート関西発表会2010講演要旨, pp.1-6, 2010.9
  • 西村昌朗, 服部篤史, 河野広隆: 劣化予測式の違いが道路橋群のLCC算定および年度コスト平準化に与える影響, コンクリート工学年次論文集, Vol.32, No.2, pp.1417-1422, 2010.7
  • 宮田佳和, 澤田大武, 服部篤史, 河野広隆: SRに無害でない砕石粉がASR膨張に与える影響に関する研究, コンクリート工学年次論文集, Vol.32, No.1, pp.923-928, 2010.7
  • 寺澤広基, 廣瀬誠, 服部篤史, 河野広隆, 宮川豊章: 片面からの磁気法による隅角部鉄筋破断の診断に関する研究, 土木学会関西支部年次学術講演会講演概要, V-7, 2010.5
  • 冨田貴大, 服部篤史, 河野広隆: コンクリートに生じたひび割れの自然治癒に関する研究, 土木学会関西支部年次学術講演会講演概要, V-26, 2010.5
  • 松島央樹, 尾関孝人, 服部篤史, 河野広隆: 版厚が大きい空港コンクリート舗装版の温度応力に関する研究, 土木学会関西支部年次学術講演会講演概要, V-24, 2010.5
  • 田中雄基, 服部篤史, 河野広隆: 高欄のひび割れ防止スリットが橋梁桁の応力および疲労に与える影響に関する研究, 土木学会関西支部年次学術講演会講演概要, I-34, 2010.5
  • 嘉指 成詞, 林 伊佐夫, 藤原 陽, 甲本 周平, 服部 篤史: エポキシ樹脂防食コンクリートの下水道処理施設における15年暴露試験結果について, コンクリート構造物の補修,補強,アップグレードシンポジウム 論文報告集, 第9巻, pp.113-118, 2009.10
  • 西村 昌朗, 三笹 修司, 大島 義信, 服部 篤史, 河野 広隆: コンクリートに生じたひび割れの自然治癒および治癒検知に関する研究, コンクリート構造物の補修,補強,アップグレードシンポジウム 論文報告集, 第9巻, pp.75-82, 2009.10
  • 西村昌朗, 服部篤史, 河野広隆: 構造物の劣化予測の違いが年度コスト平準化に与える影響に関する研究, 土木学会年次学術講演会講演概要集 第5部門, V-281, pp.559-560, 2009.9
  • 芳賀 尭, 山本貴士, 服部篤史, 宮川豊章: 超音波トモグラフィによるRC 部材のASR 劣化調査に関する基礎的研究, 土木学会年次学術講演会講演概要集 第5部門, V-203, pp.403-404, 2009.9
  • 宮田佳和, 大島義信, 服部篤史, 河野広隆: ASRに対して無害でない砕石粉の膨張特性とその抑制に関する研究, 土木学会年次学術講演会講演概要集 第5部門, V-104, pp.205-206, 2009.9
  • Heng Salpisoth, 大島義信, 服部篤史, 河野広隆: カンボジアにおける橋梁の設計荷重と実荷重の実態把握に関する研究, 土木学会年次学術講演会講演概要集 共通セッション3, CS3-006, pp.121-122, 2009.9
  • Nao Fukushima, Atsushi Hattori, Toyoaki Miyagawa, Eri Hasegawa, Taira Hidaka, Fumitake Nishimura, Harumi Yamada, Hiroshi Tsuho: Concrete deterioration by ozonation, Proceedings of the 19th Ozone World Congress & Exhibition, Tokyo, Japan, pp.10-10, 2009.8
  • Yoshinobu OSHIMA, Yoshihisa KANAMITSU, Atsushi HATTORI, Hirotaka KAWANO: CORROSION PERFORMANCE OF PRESSURE-WELDING CONNECTION OF STAINLESS REBARS, Proc. of the 4th International Conference on Construction Materials: Performance, Innovations and Structural Implicatins, 2009.8
  • 大島義信, 杉浦邦征, 服部篤史, 河野広隆: 雑音を含む打撃音に基づくRC 部材の固有振動数推定に関する研究, コンクリート工学年次論文集, Vol.31,No.1, pp.2155-2160, 2009.7
  • 西村昌朗, 服部篤史, 河野広隆: 構造物の劣化予測の違いがライフサイクルコスト算定結果に与える影響に関する研究, 若手コンクリート研究会年次学術講演会, V-17, 2009.7
  • 伊地知沙織, 服部篤史, 河野広隆: 下水処理施設でのオゾンによるコンクリートの劣化予測に関する研究, 若手コンクリート研究会年次学術講演会, V-13, 2009.7
  • 宮田佳和, 大島義信, 服部篤史, 河野広隆: ASRに対して無害でない砕石粉の高炉スラグによるASR膨張抑制に関する研究, 若手コンクリート研究会年次学術講演会, V-10, 2009.7
  • Yoshinobu Oshima, Aya Watanabe, Atsushi Hattori, Hirotaka Kawano: Stress Evaluation of ASR Deterioration using Multiscale Analysis, Proc. of the First International Conference on Computational Technologies in Concrete Structures (CTCS09), pp.618-626, 2009.5
  • 大島義信, 小木崇広, 杉浦邦征, 服部篤史, 河野広隆, 利根川太郎: ずれ止め構造の拘束効果に関する基礎的研究, 構造工学論文集, Vol.55A, 2009.3
  • 大島義信, 小木崇広, 杉浦邦征, 服部篤史, 河野広隆: 過大な繰り返しせん断力を受けるずれ止め構造の履歴特性に関する研究, 構造工学論文集, Vol.55A, 2009.3
  • 久後 雅治, 平川 淳, 鎌谷 太郎, 服部 篤史, 坂野 昌弘: 小規模な既設橋梁群を対象とした簡便なLCC算定法の提案, 日本鋼構造協会 鋼構造年次論文報告集, Vol.16, pp.697-704, 2008.11
  • 保田 敬一, 中西 卓也, 藤井 友行, 服部 篤史, 坂野 昌弘: 小規模な既設橋梁群における年度コストの平準化に関する検討, 日本鋼構造協会 鋼構造年次論文報告集, Vol.16, pp.689-696, 2008.11
  • 神尾守人, 渡辺佳彦, 山本貴士, 服部篤史, 宮川豊章: 内的塩害により劣化したRC部材の各種補修材による補修効果, コンクリート構造物の補修,補強,アップグレードシンポジウム 論文報告集, 第8巻, pp.325-330, 2008.10
  • 大島義信, 金光嘉久, 服部篤史, 河野広隆: ステンレス鉄筋圧接部の耐腐食性に関する研究, コンクリート構造物の補修,補強,アップグレードシンポジウム 論文報告集, 第8巻, pp.311-318, 2008.10
  • 高谷 哲, 山本貴士, 服部篤史, 宮川豊章: 鉄筋腐食膨張圧により生じる剥離ひび割れの進展特性, コンクリート構造物の補修,補強,アップグレードシンポジウム 論文報告集, 第8巻, pp.277-284, 2008.10
  • 高谷 哲, 山本貴士, 服部篤史, 宮川豊章: 鉄筋腐食膨張圧により生じる剥離ひび割れの進展特性, コンクリート構造物の補修,補強,アップグレードシンポジウム 論文報告集, 第8巻, pp.277-284, 2008.10
  • Kyosuke YAMAMOTO, Yoshinobu OSHIMA, Atsushi HATTORI, Kunitomo SUGIURA, Hirotaka KAWANO: Accuracy improvement in BWIM using penalty function method, Proc. of The Twenty-First KKCNN Symposium on Civil Engineering, pp.302-305, 2008.10
  • Ryohei NAKAI, Yoshinobu Oshima, Atsushi Hattori, Hirotaka Kawano: Stress analysis of ASR deterioration using homogenization method, Proc. of The Twenty-First KKCNN Symposium on Civil Engineering, pp.73-76, 2008.10
  • Aya Watanabe, Yoshinobu Oshima, Atsushi Hattori, Hirotaka Kawano: Feasibility study on corrosion prediction of reinforcement bars in concrete by Markov process, Proc. of The Twenty-First KKCNN Symposium on Civil Engineering, pp.33-36, 2008.10
  • Kousuke Oohira, Yoshinobu Oshima, Atsushi Hattori, Hirotaka Kawano: Effect of Chemical Admixture and Mineral Admixture on Bleeding Characteristic of Cement Paste, Proc. of The Twenty-First KKCNN Symposium on Civil Engineering, pp.17-20, 2008.10
  • 大島義信, 金光嘉久, 服部篤史, 河野広隆, Yoshinobu OSHIMA, Yoshihisa KANAMITSU, Atsushi HATTORI, Hirotaka KAWANO: ステンレス鉄筋圧接部の腐食性に関する基礎的研究, 第52回日本学術会議材料工学連合講演会論文集, pp.11-12, 2008.10
  • 平川 淳, 久後雅治, 生駒 昇, 服部篤史, 鎌谷太郎, 坂野昌弘: 既設橋梁群のLCCの算定に関する一検討, 土木学会年次学術講演会講演概要集 第6部門, 6, pp.175-176, 2008.9
  • 中西卓也, 保田敬一, 本田博幸, 藤井友行, 服部篤史, 坂野昌弘: 既設橋梁群の年度コストの平準化に関する一検討, 土木学会年次学術講演会講演概要集 第6部門, 6, pp.173-174, 2008.9
  • 坂本洋介, 山本貴士, 服部篤史, 宮川豊章: 硫酸劣化によりかぶり・スターラップが消失したRCはり部材のせん断耐力, 土木学会年次学術講演会講演概要集 第5部門, 5, pp.1089-1090, 2008.9
  • 赤松 篤, 山本貴士, 服部篤史, 宮川豊章: 断面修復RCはり部材のプレストレス導入による補強, 土木学会年次学術講演会講演概要集 第5部門, 5, pp.1003-1004, 2008.9
  • 福島奈緒, 服部篤史, 宮川豊章, 日高 平, 西村文武, 津野 洋: 種々の配合を用いたモルタルのオゾン劣化に関する基礎的研究, 土木学会年次学術講演会講演概要集 第5部門, 5, pp.607-608, 2008.9
  • 大平好亮, 大島義信, 服部篤史, 河野広隆: 混和材を用いたセメントペーストのブリーディングに関する研究, 土木学会年次学術講演会講演概要集 第5部門, 5, pp.483-484, 2008.9
  • 星住哲也, 渡辺佳彦, 山本貴士, 服部篤史, 宮川豊章: セメント系電気防食材料を用いた断面修復によるRC部材の鉄筋腐食抑制効果の検証, 土木学会年次学術講演会講演概要集 第5部門, 5, pp.403-404, 2008.9
  • 仲井亮平, 大島義信, 服部篤史, 河野広隆: マルコフ過程を用いたRC部材中の鉄筋腐食予測に関する検討, 土木学会年次学術講演会講演概要集 第5部門, 5, pp.369-370, 2008.9
  • 芳賀 尭, 山本貴士, 服部篤史, 宮川豊章: 電磁誘導法および磁気法による鉄筋破断診断手法に関する研究, 土木学会年次学術講演会講演概要集 第5部門, 5, pp.355-356, 2008.9
  • 中塚 猛, 山本貴士, 服部篤史, 宮川豊章: 曲げ圧縮部の鉄筋および引張主筋が腐食したRCはりの曲げ耐荷挙動, 土木学会年次学術講演会講演概要集 第5部門, 5, pp.217-218, 2008.9
  • 半田伸太郎, 山本貴士, 服部篤史, 宮川豊章: 鉄筋腐食分布がRCはりの曲げ耐荷性状に与える影響, 土木学会年次学術講演会講演概要集 第5部門, 5, pp.215-216, 2008.9
  • 阪口晃祐, 江良和徳, 山本貴士, 服部篤史, 宮川豊章: リチウムイオンの内部圧入に要する時間とコンクリートの含水状態との関係について, 土木学会年次学術講演会講演概要集 第5部門, 5, pp.205-206, 2008.9
  • 成清公平, 山本貴士, 服部篤史, 宮川豊章: ASR膨張を生じたコンクリートと鉄筋の付着特性に関する研究, 土木学会年次学術講演会講演概要集 第5部門, 5, pp.175-176, 2008.9
  • 渡邊亜矢, 大島義信, 服部篤史, 河野広隆: 均質化法を用いたASR膨張の応力解析とひび割れ予測, 土木学会年次学術講演会講演概要集 第5部門, 5, pp.171-172, 2008.9
  • 芳賀 尭, 山本貴士, 服部篤史, 宮川豊章: ASR劣化RC部材に対する超音波トモグラフィの適用性に関する基礎的研究, 土木学会関西支部年次学術講演会講演概要, V-48, 2008.5
  • 阪口 晃祐, 江良 和徳, 山本 貴士, 服部 篤史, 宮川 豊章: リチウムイオン内部圧人工における設計注入時間の算出に関する研究, 土木学会関西支部年次学術講演会講演概要, V-44, 2008.5
  • 阪口晃祐, 江良和徳, 山本貴士, 服部篤史, 宮川豊章: リチウムイオン内部圧入工における設計注入時間の算出に関する研究, 土木学会関西支部年次学術講演会講演概要, V-44, 2008.5
  • 芳賀 尭, 山本 貴士, 服部 篤史, 宮川 豊章: ASR劣化RC部材に対する超音波トモグラフィの適用性に関する基礎的研究, 土木学会関西支部年次学術講演会講演概要, V-43, 2008.5
  • 成清 公平, 山本 貴士, 服部 篤史, 宮川 豊章: ASR劣化コンクリートと鋼材の付着・定着特性に関する研究, 土木学会関西支部年次学術講演会講演概要, V-38, 2008.5
  • 成清公平, 山本貴士, 服部篤史, 宮川豊章: ASR劣化コンクリートと鋼材の付着・定着特性に関する研究, 土木学会関西支部年次学術講演会講演概要, V-38, 2008.5
  • 渡邊 亜矢, 河野 広隆, 服部 篤史, 大島 義信: アルカリ骨材反応の膨張による発生応力解析への均質化法の適用, 土木学会関西支部年次学術講演会講演概要, V-37, 2008.5
  • 渡邊亜矢, 河野広隆, 服部篤史, 大島義信: アルカリ骨材反応の膨張による発生応力解析への均質化法の適用, 土木学会関西支部年次学術講演会講演概要, V-37, 2008.5
  • 半田伸太郎, 山本貴士, 服部篤史, 宮川豊章: RCはりの曲げ耐荷性状に与える鉄筋腐食分布の影響, 土木学会関西支部年次学術講演会講演概要, V-32, 2008.5
  • 半田 伸太郎, 山本 貴士, 服部 篤史, 宮川 豊章: RCはりの曲げ耐荷性状に与える鉄筋腐食分布の影響, 土木学会関西支部年次学術講演会講演概要, V-32, 2008.5
  • 中塚 猛, 山本貴士, 服部篤史, 宮川豊章: 曲げ圧縮部の鉄筋が腐食したRCはりの曲げ耐荷挙動, 土木学会関西支部年次学術講演会講演概要, V-31, 2008.5
  • 中塚 猛, 山本 貴士, 服部 篤史, 宮川 豊章: 曲げ圧縮部の鉄筋が腐食したRCはりの曲げ耐荷挙動, 土木学会関西支部年次学術講演会講演概要, V-31, 2008.5
  • 星住 哲也, 渡辺 佳彦, 山本 貴士, 服部 篤史, 宮川 豊章: セメント系電気防食材料を用いた断面修復によるRC部材の鉄筋腐食抑制効果, 土木学会関西支部年次学術講演会講演概要, V-30, 2008.5
  • 仲井亮平, 河野広隆, 服部篤史, 大島義信: RC部材中の鉄筋腐食予測へのマルコフ過程の適用に関する検討, 土木学会関西支部年次学術講演会講演概要, V-27, 2008.5
  • 仲井 亮平, 河野 広隆, 服部 篤史, 大島 義信: RC部材中の鉄筋腐食予測へのマルコフ過程の適用に関する検討, 土木学会関西支部年次学術講演会講演概要, V-27, 2008.5
  • 坂本洋介, 山本貴士, 服部篤史, 宮川豊章: 硫酸劣化によりかぶり・スターラップが消失したRCはり部材の曲げ・せん断耐荷性状, 土木学会関西支部年次学術講演会講演概要, V-21, 2008.5
  • 坂本 洋介, 山本 貴士, 服部 篤史, 宮川 豊章: 硫酸劣化によりかぶり・スターラップが消失したRCはり部材の曲げ・せん断耐荷性状, 土木学会関西支部年次学術講演会講演概要, V-21, 2008.5
  • 赤松 篤, 山本貴士, 服部篤史, 宮川豊章: 断面修復RCはり部材へのプレストレス導入による補強の適用, 土木学会関西支部年次学術講演会講演概要, V-19, 2008.5
  • 赤松 篤, 山本 貴士, 服部 篤史, 宮川 豊章: 断面修復RCはり部材へのプレストレス導入による補強の適用, 土木学会関西支部年次学術講演会講演概要, V-19, 2008.5
  • 福島奈緒, 服部篤史, 宮川豊章, 津野 洋: オゾンによるモルタルの劣化に関する基礎的研究, 土木学会関西支部年次学術講演会講演概要, V-16, 2008.5
  • 福島 奈緒, 服部 篤史, 宮川 豊章, 津野 洋: オゾンによるモルタルの劣化に関する基礎的研究, 土木学会関西支部年次学術講演会講演概要, V-16, 2008.5
  • 大平好亮, 河野広隆, 服部篤史, 大島義信: 混和材を用いたセメントペーストのブリーディングに関する研究, 土木学会関西支部年次学術講演会講演概要, V-10, 2008.5
  • 大平 好亮, 河野 広隆, 服部 篤史, 大島 義信: 混和材を用いたセメントペーストのブリーディングに関する研究, 土木学会関西支部年次学術講演会講演概要, V-10, 2008.5
  • 福島 奈緒, 服部 篤史, 宮川 豊章, 長谷川 絵里, 日高 平, 西村 文武, 山田 春美, 津野 洋: オゾンによるコンクリート劣化に関する基礎的検討, 第18回日本オゾン協会年次研究講演会講演集, pp.125-128, 2008.5
  • 宮川 豊章, 保田 敬一, 岩城 一郎, 横田 弘, 服部 篤史: 土木技術者のためのアセットマネジメント―コンクリート構造物を中心として―(招待論文), 土木学会論文集F, Vol.64, No.1, pp.24-43, 2008.2
  • 山本 貴士, 服部 篤史, 宮川 豊章: 鉄筋腐食を生じた横拘束コンクリートの一軸圧縮性状と炭素繊維シートによる横拘束補強, 土木学会論文集E, Vol.64, No.3, pp.469-483, 2008
  • 荒木 弘祐, 高谷 哲, 服部 篤史, 宮川 豊章: 鉄筋腐食に伴う剥離ひび割れ観測点の予測と維持管理の考え方, 「耐久性力学」に関するシンポジウム ライフサイクル評価の技術・学術基盤の体系化に向けて 論文報告集, 2007.12
  • 元濱 浩人, 高谷 哲, 山本 貴士, 服部 篤史, 宮川 豊章: 隣接鉄筋腐食によるかぶりコンクリート剥離の予測に関する実験的研究, コンクリート構造物の補修,補強,アップグレードシンポジウム 論文報告集, 第7巻, pp.241-246, 2007.11
  • 高谷 哲, 元濱 浩人, 山本 貴士, 服部 篤史, 宮川 豊章: 鉄筋腐食により生じる腐食膨張圧推定に関する研究, コンクリート構造物の補修,補強,アップグレードシンポジウム 論文報告集, 第7巻, pp.235-240, 2007.11
  • 坂本 洋介, 山本 貴士, 服部 篤史, 宮川 豊章: 硫酸劣化したRC部材の曲げ・せん断耐荷性状, コンクリート構造物の補修,補強,アップグレードシンポジウム 論文報告集, 第7巻, pp.129-134, 2007.11
  • 国枝 稔, 服部 篤史, 宇治 公隆, 日比野 誠: レジンコンクリートの特性と構造設計指針(案)について, コンクリート工学, 第45巻11号, pp.7-12, 2007.11
  • 藤井 友行, 平川 淳, 鎌谷 太郎, 中西 卓也, 服部 篤史, 坂野 昌弘: 既設橋梁群に対するLCC算定とコスト平準化に関する検討, 第51回日本学術会議材料工学連合講演会講演論文集, pp.93-94, 2007.11
  • 門田 勇一, 岩永 学, 葛原 俊昭, 服部 篤史: LCCおよびLCCO?を考慮した橋梁形式選定におけるライフタイム評価の試み, 第51回日本学術会議材料工学連合講演会講演論文集, pp.91-92, 2007.11
  • 荒木 弘祐, 乾 司, 服部 篤史, 宮川 豊章: コンクリート構造物の剥落防止を目的とした維持管理のシナリオに関する研究, 第6回構造物の安全性・信頼性に関する国内シンポジウム論文報告集, WAI-5A, pp.65-72, 2007.6
  • 井澤 昌平, 宮川 豊章, 服部 篤史, 山本 貴士: 硫酸塩劣化による鉄筋の腐食および電気化学的特性に関する研究, 土木学会関西支部年次学術講演会講演概要, X-7, 2007.5
  • 神尾 守人, 渡辺 佳彦, 山本 貴士, 服部 篤史, 宮川 豊章: 内的塩害により劣化したRC構造物の断面修復後の鉄筋腐食モニタリング, 土木学会関西支部年次学術講演会講演概要, X-6, 2007.5
  • 佐々木 亘, 山本 貴士, 服部 篤史, 宮川 豊章: ピンホールを有する防食ライニングモルタルの硫酸環境下での劣化予測に関する研究, 土木学会関西支部年次学術講演会講演概要, X-35, 2007.5
  • 中尾 真, 山本 貴士, 服部 篤史, 宮川 豊章: ASR膨張ひび割れを有するコンクリートと鉄筋の付着応力―すべり関係, 土木学会関西支部年次学術講演会講演概要, X-34, 2007.5
  • 元濱 浩人, 高谷 哲, 山本 貴士, 服部 篤史, 宮川 豊章: 隣接鉄筋腐食によるかぶりコンクリートの剥離に関する研究, 土木学会関西支部年次学術講演会講演概要, X-32, 2007.5
  • 碇本 大, 高谷 哲, 山本 貴士, 服部 篤史, 宮川 豊章: 鉄筋腐食したRC部材の付着長さと付着性状に関する研究, 土木学会関西支部年次学術講演会講演概要, X-31, 2007.5
  • 三井 知子, 宮川 豊章, 服部 篤史, 山本 貴士: 軸筋が腐食した炭素繊維シート横拘束コンクリートの一軸圧縮特性, 土木学会関西支部年次学術講演会講演概要, X-29, 2007.5
  • 金 a旭, 高谷 哲, 山本 貴士, 服部 篤史, 宮川 豊章: 断面修復した鉄筋コンクリートの鉄筋腐食による再劣化ひび割れに関する研究, 土木学会関西支部年次学術講演会講演概要, X-27, 2007.5
  • 藤岡 慶祐, 金 a旭, 山本 貴士, 服部 篤史, 宮川 豊章: 電食を用いた断面修復部の鉄筋腐食膨張による再劣化に関する研究, 土木学会関西支部年次学術講演会講演概要, X-26, 2007.5
  • 玉井 譲, 服部 篤史, 宮川 豊章: 鉄筋の腐食確率を考慮に入れたライフサイクルコスト算定に基づく維持管理手法の検討, コンクリート構造物のアセットマネジメントに関するシンポジウム論文報告集, pp.305-310, 2006.12
  • Phanuphan Piboonsak, Takashi Yamamoto, Atsushi Hattori, Toyoaki Miyagawa: Half-Cell Potential of Reinforcing Steel Embedded in Concrete with Conductive Strengthening Layer, Proceedings of the 19th KKCNN Symposium on Civil Engineering, pp.161-164, 2006.12
  • Satoshi Takaya, Takashi Yamamoto, Atsushi Hattori, Toyoaki Miyagawa: Influence of concrete fracture energy GF on crack induced by reinforcement corrosion, Proceedings of the 19th KKCNN Symposium on Civil Engineering, pp.29-32, 2006.12
  • 荒木 弘祐, 高谷 哲, 服部 篤史, 宮川 豊章: 確率的手法を用いた剥離ひび割れ発生予測の検討, コンクリート構造物の補修,補強,アップグレードシンポジウム 論文報告集, 第6巻, pp.251-258, 2006.10
  • 金海 鉦, 葛目 和宏, 山本 貴士, 服部 篤史, 宮川 豊章: ASR劣化が顕在化した既存構造物の内部劣化の評価手法, コンクリート構造物の補修,補強,アップグレードシンポジウム 論文報告集, 第6巻, pp.95-102, 2006.10
  • 山本 貴士, 服部 篤史, 宮川 豊章: 鉄筋腐食の生じた横拘束コンクリートの一軸圧縮特性, 材料 ―特集 コンクリート用骨材・混和材料―, Vol.55, No.10, pp.911-916, 2006.10
  • 荒木 弘祐, 高谷 哲, 服部 篤史, 宮川 豊章: 鉄筋腐食膨張圧の三次元効果に関する研究, コンクリート工学論文集, 第17巻3号, pp.35-43, 2006.9
  • 坂本 洋介, 山本 貴士, 服部 篤史, 宮川 豊章: 硫酸劣化したRCはり部材の曲げ耐荷性能に関する研究, 土木学会年次学術講演会講演概要集 第5部門, pp.607-608, 2006.9
  • 中塚 猛, 山本 貴士, 服部 篤史, 宮川 豊章: 横拘束筋が腐食したRCはり部材の耐荷性状, 土木学会年次学術講演会講演概要集 第5部門, pp.535-536, 2006.9
  • 高谷 哲, 荒木 弘祐, 山本 貴士, 服部 篤史, 宮川 豊章: 鉄筋腐食膨張により生じるひび割れ面積推定手法に関する研究, 土木学会年次学術講演会講演概要集 第5部門, pp.527-528, 2006.9
  • 石飛 泰将, 荒木 弘祐, 山本 貴士 , 服部 篤史, 宮川 豊章: 電食で模擬した鉄筋腐食に伴う腐食膨張倍率に関する研究, 土木学会年次学術講演会講演概要集 第5部門, pp.511-512, 2006.9
  • 成清 公平, 山本 貴士, 服部 篤史, 宮川 豊章: ASR膨張ひび割れを模擬したコンクリートと鉄筋の付着・定着性状, 土木学会年次学術講演会講演概要集 第5部門, pp.125-126, 2006.9
  • 荒木 弘祐, 高谷 哲, 服部 篤史, 宮川 豊章: 弾性体を用いた鉄筋腐食膨張のモデル実験におけるひび割れ幅と換算腐食減量の関係, 土木学会年次学術講演会講演概要集 第5部門, pp.91-92, 2006.9
  • 碇本 大, 荒木 弘祐, 服部 篤史, 宮川 豊章: 両引き試験による鉄筋腐食と付着強度に関する研究, コンクリート工学年次論文集, Vol.28, No.2, pp.661-666, 2006.7
  • 碇本 大, 荒木 弘祐, 山本 貴士, 服部 篤史, 宮川 豊章: 電食を用いた供試体での腐食減少量と腐食ひび割れに関する研究, 土木学会関西支部年次学術講演会講演概要, V, pp.35-, 2006.6
  • 石飛 泰将, 荒木 弘祐, 山本 貴士 , 服部 篤史, 宮川 豊章: 電食によって鉄筋腐食を模擬した供試体の腐食膨張倍率に関する研究, 土木学会関西支部年次学術講演会講演概要, V, pp.34-, 2006.6
  • 野口 真美, 玉井 譲, 山本 貴士, 服部 篤史, 宮川 豊章: 内的塩害と中性化の複合劣化を受ける鉄筋コンクリート中の塩分量と鉄筋腐食, 土木学会関西支部年次学術講演会講演概要, V, pp.32-, 2006.6
  • 高谷 哲, 荒木 弘祐, 山本 貴士, 服部 篤史, 宮川 豊章: かぶりおよび腐食長さが剥離ひび割れ破壊エネルギーに与える影響に関する研究, 土木学会関西支部年次学術講演会講演概要, V, pp.31-, 2006.6
  • 坂本洋介, 山本 貴士, 服部 篤史, 宮川 豊章: 硫酸劣化したRCはり部材の劣化と曲げ耐荷性能に関する研究, 土木学会関西支部年次学術講演会講演概要, V, pp.28-, 2006.6
  • 成清 公平, 山本 貴士, 服部 篤史, 宮川 豊章: ASR膨張ひび割れ模擬コンクリートと鉄筋の付着・定着特性に関する研究, 土木学会関西支部年次学術講演会講演概要, V, pp.26-, 2006.6
  • 中塚 猛, 山本 貴士, 服部 篤史, 宮川 豊章: 曲げ圧縮部の鉄筋が腐食したRC曲げ部材の耐荷性状, 土木学会関西支部年次学術講演会講演概要, V, pp.24-, 2006.6
  • 室井 智文, 服部 篤史, 真鍋 英規, 竹田 哲夫: ASR劣化構造物の補修・補強, セメント・コンクリート, No.712, pp.60-67, 2006.6
  • Atsushi Hattori, Yuzuru Tamai, Takashi Yamamoto, Toyoaki Miyagawa: Deterioration and Monitoring of Steel Bars in Concrete Subjected to Sulfuric Acid Attack, Kenji Sakata Symposium on Properties of Concrete, pp.315-330, 2006.5
  • 小柳 洽, 宮川 豊章, 服部 篤史, 他: 委員会報告:レジンコンクリート構造設計指針(案)について, 材料, Vol.55, No.1, pp.122-130, 2006.1
  • 国枝 稔, 服部 篤史, 宇治 公隆: レジンコンクリートの特性と構造利用 4. レジンコンクリート構造物の性能設計と将来展望, 材料, Vol.54, No.12, pp.1314-1320, 2005.12
  • 荒木 弘祐, 服部 篤史, 宮川 豊章: 鉄筋の腐食膨張によるかぶりコンクリートの剥離現象とその予測, 土木学会論文集V, No.802/V-69, pp.209-222, 2005.11
  • Phanuphan Piboonsak, Takashi Yamamoto, Atsushi Hattori, Toyoaki Miyagawa: Electrochemical Corrosion Monitoring of Steel in RC Member Bonded with Conductive Strengthening Layers, コンクリート構造物の補修,補強,アップグレードシンポジウム 論文報告集, Vol.5, pp.281-286, 2005.10
  • 玉井 譲, 山本 貴士, 服部 篤史, 宮川 豊章: 分布を考慮に入れたコンクリート中の塩分浸透性および鉄筋腐食性状の評価, コンクリート構造物の補修,補強,アップグレードシンポジウム 論文報告集, Vol.5, pp.13-20, 2005.10
  • 服部 篤史: 硫酸侵食を受ける鉄筋コンクリートの性能評価に向けて, セメント・コンクリート, No.703, pp.42-48, 2005.9
  • 松下 創一郎, 荒巻 智, 山本 貴士, 服部 篤史, 宮川 豊章: 内的塩害と中性化の複合劣化を受けるコンクリートの塩分濃縮性状, 土木学会年次学術講演会講演概要集 第5部門, 60, pp.765-766, 2005.9
  • 荒木 弘祐, 服部 篤史, 宮川 豊章: 三次元的腐食膨張圧が作用する場合の半径変化量と内圧の関係, 土木学会年次学術講演会講演概要集 第5部門, 60, pp.597-598, 2005.9
  • 佐々木 亘, 山本 貴士, 服部 篤史, 宮川 豊章: ピンホールを有する防食ライニングモルタルの硫酸侵食に関する研究, 土木学会年次学術講演会講演概要集 第5部門, 60, pp.407-408, 2005.9
  • 玉井 譲, 山本 貴士, 服部 篤史, 宮川 豊章: シリカフュームあるいは高炉スラグ微粉末を用いたコンクリートの塩分浸透性状, 土木学会年次学術講演会講演概要集 第5部門, 60, pp.383-384, 2005.9
  • 井澤 昌平, 玉井 譲, 山本 貴士, 服部 篤史, 宮川 豊章: 硫酸イオンがコンクリート中の鉄筋の電気化学的特性に与える影響, 土木学会年次学術講演会講演概要集 第5部門, 60, pp.361-362, 2005.9
  • 高谷 哲, 荒木 弘祐, 服部 篤史, 宮川 豊章: 鉄筋腐食膨張圧モデル化実験により発生する3次元効果についての検討, 土木学会年次学術講演会講演概要集 第5部門, 60, pp.355-356, 2005.9
  • 山本 貴士, 福田貴志, 服部 篤史, 宮川 豊章: 軸筋および横拘束筋の腐食が横拘束コンクリートの一軸圧縮耐荷特性に与える影響, 土木学会年次学術講演会講演概要集 第5部門, 60, pp.345-346, 2005.9
  • 碇本 大, 荒木 弘祐, 山本 貴士, 服部 篤史, 宮川 豊章: 両引き試験による鉄筋腐食と付着強度の関係に関する研究, 土木学会年次学術講演会講演概要集 第5部門, 60, pp.341-342, 2005.9
  • 中尾 真, 山本 貴士, 服部 篤史, 宮川 豊章: ASR膨張を生じたRCはりの曲げ耐荷特性に関する解析的研究, 土木学会年次学術講演会講演概要集 第5部門, 60, pp.35-36, 2005.9
  • 玉井 譲, 関 玲子, 山本 貴史, 服部 篤史, 宮川 豊章: 硫酸侵食に伴うコンクリート中の鉄筋の腐食性状およびその検査手法, 材料, Vol.54, No.7, pp.772-779, 2005.7
  • 高谷 哲, 荒木 弘祐, 服部 篤史, 宮川 豊章: コンクリート破壊エネルギーGF 算出方法に関する研究, コンクリート工学年次論文集, Vol.27, No.2, pp.163-168, 2005.6
  • 山本 貴士, 佐藤 吉孝, 服部 篤史, 宮川 豊章: 鉄筋腐食RCはりのせん断耐荷挙動に関する検討, コンクリート工学年次論文集, Vol.27, No.1, pp.913-918, 2005.6
  • 福田 貴志, 山本 貴士, 服部 篤史, 宮川 豊章: 鉄筋腐食を生じた横拘束コンクリートの一軸圧縮耐荷挙動に関する研究, 土木学会関西支部年次学術講演会講演概要, V, pp.45-, 2005.5
  • 中尾 真, 山本 貴士, 服部 篤史, 宮川 豊章: ASR膨張を生じたRCはり部材の耐荷挙動に関する解析的研究, 土木学会関西支部年次学術講演会講演概要, V, pp.44-, 2005.5
  • 碇本 大, 荒木 弘祐, 山本 貴士, 服部 篤史, 宮川 豊章: 両引き試験による鉄筋腐食ひび割れと付着強度の関係に関する研究, 土木学会関西支部年次学術講演会講演概要, V, pp.33-, 2005.5
  • Phanuphan PIBOONSAK, Takashi YAMAMOTO, Atsushi HATTORI, Toyoaki MIYAGAWA: Preliminary Test For Application of Hal-Cwll potential On long concrete Specimen Attached with conductive CFRP Layer, 土木学会関西支部年次学術講演会講演概要, V, pp.32-, 2005.5
  • 松下 創一郎, 荒巻 智, 山本 貴士, 服部 篤史, 宮川 豊章: 内的塩害と中性化の複合劣化を受けるコンクリート中の塩分移動と鉄筋腐食, 土木学会関西支部年次学術講演会講演概要, V, pp.31-, 2005.5
  • 松永 健, 服部 篤史, 山本 貴士, 宮川 豊章: 硫酸劣化したRC部材の自然電位と曲げ耐荷性状, 土木学会関西支部年次学術講演会講演概要, V, pp.28-, 2005.5
  • 井澤 昌平, 玉井 譲, 山本 貴士, 服部 篤史, 宮川 豊章: 化学的侵食における硫酸侵食がコンクリート中の電気化学的特性に与える影響, 土木学会関西支部年次学術講演会講演概要, V, pp.27-, 2005.5
  • 佐々木 亘, 山本 貴士, 服部 篤史, 宮川 豊章: ピンホールを有する防食ライニングを経由した硫酸の侵食に関する研究, 土木学会関西支部年次学術講演会講演概要, V, pp.26-, 2005.5
  • 玉井 譲, 野口 真美, 山本 貴士, 服部 篤史, 宮川 豊章: 混和剤を用いた種々のコンクリートにおける塩分浸透性状, 土木学会関西支部年次学術講演会講演概要, V, pp.25-, 2005.5
  • 服部 篤史, 松永 健, 山本 貴士, 宮川 豊章: 硫酸水溶液浸せき下のRC部材の劣化進行と曲げ耐荷性能, セメント技術大会講演要旨, -, pp.150-151, 2005.5
  • 中川 元宏, 生田 周史, 高木 猛志, 服部 篤史, 宮川 豊章: 中性化を主因とする鉄筋腐食の自然電位による推定に関する実験的研究, 土木学会論文集V, No.781/V-66, pp.21-34, 2005.2